MENU

ラクの日常 ラクの日常

ユトラク日記 2012.12.11 Chinese (Traditional)EnglishJapanese

カノンとの別れ


先日、八年間一緒に過ごした文鳥のカノンが亡くなりました。膨れていて、暖かい部屋に移動して保温したんですが、もう衰弱しててだめかなと思いました。そうしたら、生きようと餌を頑張って食べにくるカノン。

 
写真に収めようとそっとゲージを開けたら、手に乗ってきました。


もう乗る力も無いはずなのに。最後に大好きな水浴びもしました。手が大好きな、とても人懐っこい子でした。何度も経験しているペットとの別れですが、この辛さだけは本当に苦しいです。カノンがいた勝手口のスペースは、前犬ゴンの雨の日の避難場所でした。また、ゴンは子犬時代をそこで過ごしました。

 

ぽっかり空いてしまった勝手口に初めて入ったラク。僕が小学生の時に、ゴンと遊ぶ際に指を詰めてしまった事もあって自分で貼ったシールがまだあります。(気をつけます)

小さい頃の布団がいつまでもお気に入り。
ラクは、すっかり大きくなりました。
サイズオーバーなのに頑張って入ります(笑)

読んだらおしえてね

0
0
0
0
0
0
0
この記事をシェアする
  • twitterはこちら
  • Facebookはこちら
  • LINEはこちら
Translate
ラクラク日記
掲載メディア
ビジネスパートナー募集中 ビジネスパートナー募集中
柴犬ラク®のグッズをお取り扱いいただける
販売店・ライセンシー等のビジネスパートナーを募集しております!
(コラボラクのご依頼はお受けしておりません)

We are looking for business partners such as dealers
and licensees who can handle Shiba Inu Raku goods.

・柴犬ラクのオリジナル商品を開発したい

・柴犬ラクのグッズを販売したい

・販売特約店、営業代理店になりたい

・広告等のイメージキャラクターとして使用したい

・イベントへの出演依頼 等

子供達のために描かれたキャラクター「にんじんパワァ」もよろしくね! 子供達のために描かれたキャラクター「にんじんパワァ」もよろしくね!
ぼくも登場しているよ!
柴犬ラク

柴犬ラク・にんじんパワァ 作者の吉田悠人です。

クラリネット奏者として活動しながら、愛犬のラクを描いています。
柴犬のかわいさや音楽の魅力をお伝えできたらいいなと思っています。
ぜひ応援をよろしくお願いいたします!
柴犬ラク・にんじんパワァ 作者の吉田悠人です
クラリネット奏者として活動しながら、愛犬のラクを描いています。
柴犬のかわいさや音楽の魅力をお伝えできたらいいなと思っています。
応援をよろしくお願いいたします!
While working as a clarinettist, I draw my dog Raku.
I would like to convey the cuteness of Shiba Inu and the charm of music.
Thank you for your support!
TOPへ戻る