CollaboRaku - Interview

じょーラク

東京都交響楽団 ホルン奏者

岸上穣さん

いつかコラボラクで、コンサートがしたい!

ラクとの出会いを教えてください。
作者の吉田悠人君が、SNSに投稿していたラクのイラストを見たのが始めでした!

岸上穣さんのCDが新発売!

DE PROFUNDIS/デュ・プロフンディス- 深き淵より

¥3300(送料込み)

Horn: 岸上 穣 Organ: 大平 健介

商品を見る

ご自身のコラボラクはいかがでしょうか。
実は娘(4歳)がラクちゃん好きなので(保育園のリュックにも指揮のものをぶら下げてる)、僕とコラボしたものを一早く見せたのですが、いまいち伝わってないのが悔やまれています。笑 これといって特徴のない自分が、こんな可愛いものとコラボしてもらえることなんて多分一生ないので、素直に嬉しいです。

写真よりも本人に似てる!?

岸上さんは僕の一番仲良しな高校の先輩です!

一番好きなラクのイラストorグッズを教えてください。
にーぼラクです。似てる。笑

公式オンラインショップからのオススメ品

楽器アクリルキーホルダー [金管楽器]

¥495 税込

商品を見る

アツいメッセージをお願いします!
いつかコラボラクのメンバーで集まって、コンサートで一緒に演奏できたりしたら楽しそうですよね!

岸上穣 Jo Kishigami

東京都交響楽団ホルン奏者。 4歳よりヤマハ音楽教室にてピアノと作曲を、12歳よりホルンを始め、京都市立音楽高校(現:京都市立京都堀川音楽高校)を経て、東京藝術大学を安宅賞ならびにアカンサス音楽賞を受賞し卒業。フランクフルト音楽舞台芸術大学を首席で卒業。京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。 第23回日本管打楽器コンクールホルン部門第1位。第74回日本音楽コンクール入選。第80回同コンクール第2位。 ソリストとして東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(梅田俊明)、藝大フィルハーモニア(広上淳一)、Les Siècles(Francois-Xavier Roth)、東京都交響楽団(梅田俊明・船橋洋介)、愛知室内オーケストラ(新田ユリ)など国内外のオーケストラと共演。 小澤征爾音楽塾VII・VIII、東京のオペラの森、ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭、アフィニス夏の音楽祭に参加、サイトウキネンフェスティバル、プラハの春国際音楽祭、第46回国際ホルンシンポジウム(イギリス)、光州国際音楽祭(韓国)、なにわ《オーケストラル》ウィンズ、Wiesbaden Symphonic Brassに参加。東京オペラシティシリーズB→Cに出演予定。バンドジャーナル誌にてワンポイントレッスンを連載。 これまでにホルンを冨成裕一、小山亮、森 陽子、守山 光三、西條 貴人、Esa Tapani、Christian-Friedrich Dallmannの各氏に師事。 Travel Brass Quintet、Brass Ensemble ZERO、つの笛集団、東京シンフォニエッタ、Quintetto Ariabella、The Horn Quartet各メンバー。 デトモルト国立歌劇場研修生、ヴィースバーデン・ヘッセン州立歌劇場契約団員を経て、2009年東京都交響楽団に入団。現在は国内外のオーケストラへの客演や、ソリストとして、ナチュラルホルン奏者としての活動も行っている。 2020年ドイツのレーベル社Organumよりアルバムをリリース。 使用楽器:Alexander103MBL, Hans Hoyer K10 ナチュラルホルン:Andreas Jungwirth(Lausmann)

岸上穣さんをモデルにした "じょーラクグッズ" は、オンラインショップで好評発売中です!